【2020年最新版】岡山の太陽光発電販売・設置業者を比較ランキングで紹介!豊富な実績を持つ優良業者を厳選しました!

太陽光発電にリスクはないの?太陽光発電の基礎知識

公開日:2020/12/15  最終更新日:2021/01/13

現在家電などに使用される電気を自然エネルギーで賄おうという試みがありますが、岡山エリアにて、太陽を利用した発電を可能とする太陽発電に興味がある方はいるかと思われます。ここでは、岡山エリアがなぜ太陽光発電に向いているかを説明したうえで、そもそも太陽光発電とは何かについても解説をしていきます。

発電法によるリスクが考えられる

太陽光発電のリスクについてですが、太陽を利用しての発電というのはその名の通り太陽がない場合においては発電できないというリスクがつきまといます。これはなぜかといいますと、太陽光発電にはソーラーパネルを用いて太陽の光を電気エネルギーに変える手法上、太陽が雲に隠れるなどした場合発電が充分できなくなるためです。

また、太陽光を利用した発電にはソーラーパネルコンバーターという光エネルギーを電気エネルギーに変える装置があるのですが、実はこの装置は熱に弱く、熱が加わることで冷却を必要とし、その冷却にエネルギーを使用してしまうため、場合によっては発電量よりも冷却にエネルギーを使用してしまうこともあります。

つまり太陽を利用した発電には、発電法自体にリスクがあり、曇りでは充分に電力を生み出すことができない他、太陽光を電気エネルギーに変換する過程で熱を持ちその熱を冷却する際に電気エネルギーを使用すれば生み出されたエネルギーのいくらかを取られてしまうということです。

もちろん、ソーラーパネルコンバーターの電気エネルギー変換装置が発熱しにくいモデルや熱に強いモデルであれば充電量を落とすことなく発電できるので、太陽光発電にはリスクこそありますが、リスクを回避する手段もあり、各々ソーラーパネルやコンバーターの特徴を掴めば欠点を補うことも可能なのです。

欠点を補う手法には蓄電池を用いる

ソーラーパネルが生み出した電力を何時でも使用可能な状況下にすることは不可能ですが、パネルが生み出した電気エネルギーを蓄えることができれば、事前に発電した電気を次の日に持ち越すことができます。この仕組みは簡単に説明しますと、ソーラーパネルが生み出した電力がパネルコンバーターを通して蓄電池というバッテリーに蓄えられることで次に電力を持ちこそうという試みです。

この手法の特徴は、太陽光が出ている間にバッテリーを充電し、バッテリーの容量を満たすことで万が一太陽が隠れた場合に発電をできなくなっても、バッテリーに蓄えた電力を生活に使用しようという試みです。この手法の利点については、バッテリーの容量が大きくなればなるほどたくさんのエネルギーを蓄えることができる点にありますが、容量が大きくなればなるほど蓄電池の設置費用や蓄電システム自体も大型化され設置場所やシステムの初期投資費用も高額になるという問題もあります。

ただ、蓄電池を用いる際の恩恵を考えると決してデメリットが多いわけではなく、停電時において家庭内でバッテリー電力を消費して家電を使用できるなどの他、蓄えた電力のみで自宅の電気を賄うなど電気代を抑えることができるのです。しかも、バッテリーの量が多くなればなるほど自宅で使用できる電気量も増えるため、あえて大型蓄電システムを設置しても電力を使用するのであれば問題なく電気代を抑える恩恵を受けることができます。

岡山エリアは太陽光発電に適した土地

太陽発電は太陽さえ出ていれば恩恵を受けられるため、岡山エリアにおいては利点があるシステムです。それはなぜかといいますと、岡山は年間を通して年間降水量が1,106mmと少なく晴れである日が多いです。つまり、晴れている日が多いため太陽光を利用する発電に適しているエリアになります。

もちろん、広い土地があるエリアであればなおソーラーパネルをたくさん設置し発電できるので、岡山エリアも例外ではないといえます。つまり岡山エリアの特徴は、年間を通して雨が少ないことと、晴れている日が多いことが挙げられ太陽光発電を用いて電力を生み出しやすいエリアなのです。

そして土地も広いため、ソーラーパネルを設置することが可能でもあるエリアになります。とくに田園地帯が多いのが岡山エリアの特徴ですが、中には使用されていない田畑もあり、使用されていない田畑にソーラーパネルを設置できれば電力を賄うことができるのです。

もちろん山間や森林など、太陽光を遮るエリアにおいてはうまく発電することはできませんが、ソーラーパネル自体はある程度傾斜を設けて設置することが可能であるため山間でも太陽を遮る障害物さえなければ設置することも可能です。このように、岡山エリアは太陽光発電を取り入れる環境がかなり整っており、発電をするに際しての環境が他県よりもよいため、太陽光発電で生み出される電力は他県よりも多いといえます。

 

太陽光発電パネルの設置におけるリスクについては、太陽光が充分得られるか、そしてコンバーターが太陽光を電気エネルギーに変換する効率にあります。太陽光の問題とコンバーターの問題はそれぞれ、技術的な問題ですが解決可能で、岡山エリアにおいては、日照条件が好条件であるため太陽光発電の導入に向いているエリアであるといえるのです。

岡山のおすすめ太陽光発電販売・設置業者

商品画像1
2
3
4
5
商品名L.PROJECT株式会社ELJソーラーコーポレーション株式会社ADAMASエンタープライズ新日本住設株式会社エコライフジャパン
特徴PPAモデルとして初期費用0円で太陽光発電を導入することができ、契約期間中の電気代が下がる 精度の高いシミュレーターで発電量を予測 「FOR YOU」精神で顧客と対応して地域社会に貢献してきた会社 プランニング、施工、アフターサポート、メンテナンスまで全ての工程をグループ会社で一貫して行う 社屋の屋根、カーポートにソーラーパネルを設置しショールームとしている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【岡山】おすすめ太陽光発電販売・設置業者の口コミや評判