【2021年最新版】岡山の太陽光発電販売・設置業者を比較ランキングで紹介!豊富な実績を持つ優良業者を厳選しました!

太陽光発電は日照時間と日射量が重要!太陽光発電に向いてない地域もある

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/08/30


太陽光発電は、太陽の光が当たることで発電します。したがって、どれだけ太陽の光が当たるかは発電量や売電収入を左右する重要な事柄の一つです。とくに日照時間と日射量が重要な鍵になります。これらは地域によっても異なるため、太陽光発電を始める際には意識しておく必要があります。今回はそんな日照時間と日射量についてまとめました。

太陽光発電は日照時間と日射量が重要

太陽光発電では、日照時間と日射量が発電量に大きく左右します。日照時間と日射量という言葉は聞き慣れないかもしれません。いずれも太陽から受け取るエネルギーの量に影響しています。日照時間とは、太陽からの日光が地面に当たっている時間です。正確には、その量が0.12kW/m2以上の時の時間を指します。夕暮れのほとんど日光が当たっていない時間帯を除き、充分に日光が当たっている時間と考えればよいでしょう。

日射量とは、太陽からの日光が地面に対して垂直に当たったとしたときのエネルギーの量です。よく晴れた日に日光に当たると温かいと感じると思います。これが日光のエネルギーです。当然、晴れた日は多くなり、曇っている日は少なくなります。太陽光発電は、その名の通り、太陽光すなわち日光が当たることで発電します。

さらに、どれだけの時間、日光に当たることができるか、そして、どれだけの量の日光に当たることができるか、ということが重要になります。ゆえに、これら日照時間と日射量が発電量に大きく関与するわけです。したがって、できるだけ長い日照時間が確保でき、且つ、できるだけ多くの日照量が得られれば、発電量を最大限に引き出すことができると考えられるのです。

地域別の日照時間

日照時間は、日本では気象庁が観測し、気象データの一つとして公表しています。先にも説明したように、日照時間は太陽が出ていた時間の合計とも取れますので、当然、気象条件によっても異なります。したがって、日本国内でも各地の日照時間を比べると、地域によって少しずつ日照時間が異なることがわかります。

たとえば、2018年の都道府県別年間日照時間ランキングを見ると、1位の山梨県は2,391時間だったのに対し、4位の秋田県は1,526時間でした。一般に、どうしても雨や雪が多い地域では、日照時間は短くなる傾向にあります。

また、日照時間は季節によっても異なります。夏は日が長く、冬は日が短いことからも直感的に理解できると思います。太陽光発電を始めるときに発電量予測をすることも多いですが、その際はその地域の月別の日照時間を考慮して計算します。長年の気象観測の統計から情報を引き出し、発電量の予測に使います。

また、実際に太陽光発電を検討する際は、予定している場所の日当たりを実測することも大切でしょう。日照時間が長いとされていても、たまたまその場所が近くの山の影に入りやすい場所であれば、実際にはあまり発電できなかったということにもなりかねません。統計値を使って日照時間や日射量の多い地域を選ぶことも大切ですが、具体的に場所が決まってきたら、そうしたその土地の条件も加味して考える必要もあります。

平均発電量が多い地域

このように、日照時間や日射量が多い地域では、発電量が多くなる傾向があります。なお、参考までに、太陽光発電による発電量が多い地域を見てみると、北海道や岡山県が並びます。北海道は広大な土地があり、太陽光発電に適した土地も多いことが関係していると考えられます。そういったことから太陽光発電が盛んになったといえるでしょう。

一方、発電能力に対する発電量のランキングを見ると、山梨県や長野県が上位に上がっているのも見られます。年間を通じて雨が少なく、気温も上がりにくいことから発電ロスも少なく抑えられているのではないかという見方もあるようです。

ただ、いずれにしても各地の太陽光発電に関するデータを都道府県別に集計して傾向を見ているに過ぎないため、具体的にどこで発電するかによって、太陽光発電の適地かどうかは変わります。実際に太陽光発電システムを設置するときは、専門の業者に依頼して、その土地の状況を調査した上でのシミュレーションをして判断する必要があります。それによって、もっと具体的なおおよその発電量や売電収入を見積もることができます。

 

日照時間と日射量は、太陽光発電のパフォーマンスを左右する重要な要素です。より長い時間、日光に当たることができれば、同じ日射量ならば発電量は多くなりますし、より多くの日射量があれば、同じ日照時間でも発電量が多くなります。太陽光発電システムを設置する際はどうしてもシステムの設置費用や売電収入に目が行きがちですが、その売電収入を左右するその土地の日照時間と日射量は、気を付けて見ておきたいものです。太陽光発電システムを設置しようと考え始めたら、日照時間や日射量に関するデータを集めて、どこが適地といえそうか、見てみてください。

岡山のおすすめ太陽光発電販売・設置業者

商品画像1
2
3
4
5
商品名L.PROJECT株式会社ELJソーラーコーポレーション株式会社ADAMASエンタープライズ新日本住設株式会社エコライフジャパン
特徴PPAモデルとして初期費用0円で太陽光発電を導入することができ、契約期間中の電気代が下がる 精度の高いシミュレーターで発電量を予測 「FOR YOU」精神で顧客と対応して地域社会に貢献してきた会社 プランニング、施工、アフターサポート、メンテナンスまで全ての工程をグループ会社で一貫して行う 社屋の屋根、カーポートにソーラーパネルを設置しショールームとしている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【岡山】おすすめ太陽光発電販売・設置業者の口コミや評判