【2021年最新版】岡山の太陽光発電販売・設置業者を比較ランキングで紹介!豊富な実績を持つ優良業者を厳選しました!

太陽光発電をするなら知りたいケース別設置の費用

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/20


岡山は日本の中でも日照時間が比較的長いとされ、太陽光発電に関心を持つ人も多いようです。新築住宅で副業のように始めたい人、事業として行いたい人、大規模事業を計画する人など、所有している土地の広さや資金などで行えることは異なります。本記事では、それぞれの形態に合わせてどれほどの費用が必要となるのかをご説明します。

自宅を新築するのを機に節電と副収入を目的に始めたい場合

自宅で使用する電気料金を節約でき、余った電力は売ることができるため、岡山でも新築住宅を建てる場合に太陽光発電を取り入れるお宅が増えています。新築住宅の屋根などに太陽光発電システムを設置する場合に必要な費用で大きなウェイトを占めるのは太陽光パネルです。屋根にパネルを置くとなると、設置場所が限られ、発電効率がより高いパネルを使用する必要があるため、事業用に比べて住宅用のもののほうが価格が高くなる傾向があります。

実際の設置にかかる費用は、1kWhあたり約30万円となり、たいていの場合は5kWほどの設置となるため、合計すると150万円ほどかかる計算となります。こちらはあくまで平均値となり、選ぶシステムや屋根の向き、屋根材などにより異なってくるようです。たとえば、システムによっては、1kWあたりの単価が10万円以上の差が出る場合があります。これは工事の際のパネルの設置枚数による場合が多く、パネルが少ないとパネル1枚あたりの工事費用が高くなることが関係します。

また、自宅屋根ではなく、カーポートなどの屋根部分に設置を考える場合もあるでしょう。カーポート2台用に設置する場合は200万円から250万円ほどとされています。また、3台用のものは250万円から300万円ほど、4台用は300万円から400万円ほどと、カーポート屋根部分の広さに応じて高くなります。

個人として事業用システムを導入する場合

岡山で所有している土地を利用して売電収入を得るため、個人として事業化を計画している場合は、10kWから50kW未満の事業用の太陽光発電システムすることが一般的です。この規模のシステムの1kWあたりの設置費用は27万円弱となります。

それで、仮に49kWと制限の中でも一番大きなシステムを導入した場合の設置費用は、1,300万円ほどとなります。ただし、事業の内容によっては岡山県内の各市町村で定められている補助金を使用できるケースもあるため、事前に確かめておくことが大切です。

では、比較的小規模の事業用太陽光発電システムを使って、どれだけの売電収入が得られるでしょうか。固定価格買取制度、つまりFITを利用して電力を売却する場合は、投資額に対して年間で10%とされています。つまり、1,300万円の投資では、年間で130万円の売電収入が得られる計算です。それでも、メンテナンスなどの運用費用が収入の2割から4割ほどに上るため、実質の利回りとしては6%から8%ほどとなります。

そのため、最初の初期投資にかかる費用を回収するためには12年から14年ほどかかり、固定価格買取制度の調達期間とされている20年の内、最後の6年から8年分に相当する期間の収入が利益となる計算です。このように、実際に収益が得られるまでは時間がかかるため、設置場所などは慎重に選ぶとよいでしょう。

法人としてとして事業用システムを導入する場合

岡山で広い土地を所有していて、発電したすべての電気を売却する大規模な太陽光発電システムを導入するケースも比較的多く見られます。この場合は、50kWから500kW未満でシステムを設置できます。小規模に行うよりもパネル枚数などが増えることで工事費用を吸収できるので、1kWあたりの設置費用は、21万円程度となります。それで、500kWの太陽光発電システムを設置する費用の合計は、1億円超となります。

法人として太陽光発電システムを設置する場合に節税対策のポイントとなるのが、減価償却です。設置したシステムは17年にわたって分割した金額をそれぞれの年の経費として計上できるので、法人税の軽減に役立つでしょう。

とくに最近では企業の方針として、地球環境に資する取り組みが注目され、高く評価されるようになりました。そのため、広い更地を所有していなくても、工場の屋根やオフィスなどでシステムを設置し、工場やオフィスの節電に役立たせることで電気の使用量を節約し、企業のイメージを向上させる効果を狙っている企業もあります。

つまり、節電や節約に勝る効果が期待できると注目されています。また、行政も太陽光発電などのスマートエネルギー化を進めるため、導入を促進する補助金事業を行っている自治体もあり、岡山でもそれらの取り組みを利用できるところもあるので、導入前に確認するとよいでしょう。

 

太陽光発電システムを新築の自宅屋根などに設置する場合は、発電効率のよいパネルを採用しなければならず、パネル枚数も少なくなるため、設置費用が高くなる傾向にあります。また、個人事業として導入するもの、法人として大規模に設置を行うものでは、大規模になるほど1kW当たりの価格が低くなります。そして、岡山の各自治体が提供する補助金制度を利用することで設置費用などを下げられます。

岡山のおすすめ太陽光発電販売・設置業者

商品画像1
2
3
4
5
商品名L.PROJECT株式会社ELJソーラーコーポレーション株式会社ADAMASエンタープライズ新日本住設株式会社エコライフジャパン
特徴PPAモデルとして初期費用0円で太陽光発電を導入することができ、契約期間中の電気代が下がる 精度の高いシミュレーターで発電量を予測 「FOR YOU」精神で顧客と対応して地域社会に貢献してきた会社 プランニング、施工、アフターサポート、メンテナンスまで全ての工程をグループ会社で一貫して行う 社屋の屋根、カーポートにソーラーパネルを設置しショールームとしている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索