【2021年最新版】岡山の太陽光発電販売・設置業者を比較ランキングで紹介!豊富な実績を持つ優良業者を厳選しました!

岡山で太陽光発電をしたい!どんなところに設置できる?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/20


岡山で太陽光発電を設置して自家発電し電気料金を安くするには、住宅や建造物によって設置場所は変わってきます。多くの発電量を期待する方は場所を1カ所だけではなく2カ所以上に置くと効果的な発電を維持できます。そうすることで、初期投資をした料金を早期に回収できます。取り付け可能な場所もあるので、事前に知識を得ておくと安心です。

岡山の一戸建て住宅を事例にした基本的な設置場所

岡山の一戸建て住宅で生活を送っている方は、太陽光発電を住宅設備に設置する際に基本とされる場所があります。最も多くの住宅で採用されている場所は、住宅の屋根上が該当します。屋根は自宅の中でも最も高い位置にあり、面積もそれなりに広い場所なので、希望する発電量に合わせた太陽光発電のパネルを取り付けでき、効率よく発電を行えます。

屋根の形状はとくに関係せず施工は可能とされており、傾斜のある屋根や陸屋根のように平らな屋根でも傾斜角度を付けるステーを用いて取り付ける方法があるので、問題なく取り付けは可能です。岡山は大量の積雪がない地域なので、屋根は最も効果的な位置と考えられます。

取付けに際しては角度調整を完璧に行う必要性もあり、専門会社に任せるとよいでしょう。また推奨できる方角については南側になるので、逆方向の北側に設置しては期待する発電量を確保できないので慎重な判断が求められます。

南側方向に傾斜を付けて取り付けをした際に、パネルの能力をフルにいかせないという場合では、敷地内に備わっているガレージの他、普通のカーポートの屋根も利用すれば、充分な発電を期待できます。方角やパネルの性能がよくても、周囲の環境で日中に日陰となってしまう事例では、パネルの高さを調整できる場合があるので、専門会社に調査を充分に行ってもらいましょう。

一戸建て住宅でも変則的な太陽光発電の位置決めができる

岡山の一戸建て住宅に太陽光発電を設置する場合、本来であれば屋根を活用する方法になりますが、方角的に不向きな屋根と診断された場合は、他の場所を検討する方法はあります。たとえば南側に位置している外壁を利用する方法があれば、住宅の玄関ポーチの上側やひさしの部分を活用することも推奨できます。

さらに一戸建て住宅では敷地内に空いているスペースがあるという住宅も多く、敷地内のエクステリア周辺をフル活用して取り付けをする方法があります。方角が適切で日差しを受ける場所であれば充分に効果を発揮させられます。

店舗系が設置をしている看板を想像するとわかりやすい傾向にありますが、看板取り付けと同じようにリビングの掃き出し窓の上の位置を利用したり、メガソーラーのように空いている土地の部分にパネルの数を増設したりする変則的な取り付け場所でも基本は問題ありません。道路側から見える位置にいくつもの太陽光発電パネルを設置すると、見栄えが悪くなるデメリットはあります。

しかし、現在では多くのメーカーからさまざまな形状やサイズ規格のパネルが販売されているので、他人から見える位置でもきれいに並べて取り付けを行えば、外観の見栄えを損ねてしまうことがなくなります。多くの一戸建て住宅では駐車場を完備していますが、ガレージやカーポートがないという住宅でも、独立した柱と梁を看板のように地面から高い位置に増設すると、パネルの設置場所を上手く確保できます。

屋上付きの住宅や面積の広い庭があればフル活用がおすすめ

岡山で自宅に太陽光発電を備える場合、傾斜を付けた屋根ではなく屋上を有する住宅では、かなりの発電量を見込めます。屋上という環境では、平らな面で面積が広いことが一般的なので、方角の調整から設置するパネルの枚数も自由自在に調整できるメリットがあります。

屋上は床面がコンクリートやアスファルトで作られていることが多く、パネルの重量を気にする必要性は原則ないと考えられるので、非常に向いている場所です。屋上がない住宅でもある程度の広さの庭があれば、庭を活用してパネルの設置を行えます。通常は1枚ごとに足場を組んで並べて取り付ける方法になりますが、より一層多くの発電量を期待するなら、1枚を取り付けした上に2枚3枚と枚数を増やす方法もあります。

重量が結構あるパネルでも、充分に支えられる腐食しない金属製のパイプを足場にすると、増設は自由自在に行えます。屋上や庭に設置することは、従来型の屋根への設置よりもメリットを感じることはできます。手の届く範囲にパネルがあることで、経年劣化によるパネル表面の汚れも簡単に掃除できます。

通常は最低でも日中に4時間程度の日差しを受けることが前提にあります。基本的にはどのような一戸建て住宅でも希望する範囲の発電ができるでしょう。付随する機器として蓄電池を同時に備えることにより、自然災害が起きて停電になっても安心できる住宅に仕上げられます。

 

岡山の一般的な一戸建て住宅に太陽光発電を備えるには、屋根や外壁を活用する他に、庭の敷地を活用したり、野立て看板のように高い位置に設置をしたりする方法もあります。南側方向に設置することと、パネル枚数を増設する方法により、希望通りの発電量を可能にします。

岡山のおすすめ太陽光発電販売・設置業者

商品画像1
2
3
4
5
商品名L.PROJECT株式会社ELJソーラーコーポレーション株式会社ADAMASエンタープライズ新日本住設株式会社エコライフジャパン
特徴PPAモデルとして初期費用0円で太陽光発電を導入することができ、契約期間中の電気代が下がる 精度の高いシミュレーターで発電量を予測 「FOR YOU」精神で顧客と対応して地域社会に貢献してきた会社 プランニング、施工、アフターサポート、メンテナンスまで全ての工程をグループ会社で一貫して行う 社屋の屋根、カーポートにソーラーパネルを設置しショールームとしている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【岡山】おすすめ太陽光発電販売・設置業者の口コミや評判