【2020年最新版】岡山の太陽光発電販売・設置業者を比較ランキングで紹介!豊富な実績を持つ優良業者を厳選しました!

太陽光発電をするために必要な蓄電池とは?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/13

太陽光発電と合わせて導入したいのが蓄電池で、家庭用とはもちろん商業用としても導入が進んでいます。この太陽光発電の蓄電池は、電気をより有効に活用するために有益なもので日照時間の長い岡山県でも導入するのにメリットがあるものです。この2つを組み合わせることで、効率よく電気を使うことができるものになります。

太陽光発電を導入するメリットが薄れる現状

太陽光発電の仕組みは太陽電池パネルを用いて、太陽光が当たることによって光エネルギーを電気エネルギーに直接変換し利用するというものですが、導入が進んだ理由は節電だけでなくその発電した電気を売ることができるということが大きいといえます。これは買取価格を契約時から20年程度固定することにより安定して設備投資にかかった費用を回収できる仕組みで、家庭用を含めて商業用なども登場し日本の電力を補助しています。

しかし、この固定価格での買取制度そのものが終了となるほか、太陽光発電が大きく普及したことにより買取価格そのものが低下していく傾向にあるため、導入するメリットは薄れていく傾向にあるものです。ただメリットは薄れていくとはいっても岡山県のように日照時間の長い地域で、降雪量もそれほど多くない場合には、太陽光発電はそれほどメンテナンスを必要とせず継続的に電力を発電できるものですから、電気を使用する限りは導入に一定のメリットを見出すことができるものです。

そのメリットを見出す方法が蓄電池を組み合わせることにより、電気をためることによって安定して使うという方法があります。基本的に電気を得るだけであれば必要とせず、反対にいえば太陽光発電で発電された電気をそのまま使うということは難しいものでしたが、蓄電池を使うことによって商用電気と同じような感覚で電気を使うことができるものです。

家庭用にも商業用にも蓄電池が導入される理由

蓄電池というものは充電することが可能な電池のことを指すもので、一般的に使われている乾電池と違って何度も再利用できます。身近なものはスマートフォンや車のバッテリーなどがありますが、これらは容量がそれほど大きいものではなく家庭用電気として使うのには向いていません。

太陽光発電に用いられる蓄電池の場合には、容量が大きくまた電圧も商用で使われる100ボルトが提供できるようになっており、これらを使って一般の家電を稼働させることが可能です。また蓄電池を使う理由は電気の質を均一にするということができるため、不安定な発電量であったとしてもゆっくりと貯めることによって、大きな電気を使うことができます。いずれにしても太陽光発電だけでは継続的に商用電気の形で使うことはできない仕組みですから、太陽で発電した電気を100%使いたい場合には蓄電池と組み合わせる必要があるものです。

一方で蓄電池が導入されてこなかった経緯としてはその価格が非常に高価であったことや信頼性に乏しいといったことが大きな理由となっていましたが、現代では価格が低下しており家庭向けにも対応した商品が発売されるなど、それまで専門的な知識と相応の費用が必要なものでしたが、それらのハードルが下がって導入が進んでいます。これによって電気代を節約できるほか、うまく電気をやりくりすれば、電力会社と契約しなくても生活をすることが可能です。

岡山県では導入するメリットが多くある

太陽光発電をする場合の条件としては、日照時間が長いことが挙げられます。お日様が当たっている時間が長いほどより多くの電力を発電することになるため、投じた投資金額の回収が早くなります。また、トータルでの発電コストも低下することになるため、導入する意味が多くなります。それに蓄電池を組み合わせることによって、24時間使うことが可能となるため効率よく電気を使うことが可能です。

岡山県は日照時間が長く太陽光発電の導入が西日本ではより進んでいる地域で、太陽光発電をこれから導入するのにもメリットがありますし、蓄電池と組み合わせることにより電気を買わなくても生活をすることが可能です。ただ電力会社と契約を結ばないというのもリスクが高いものですから多くの場合には買取契約をして、そこで電力を使わないようにするというのが一般的な利用方法になります。

導入するメリットは費用を減らせるという点が多いですが、電力消費量が減ることによる料金の支払いが低下するだけでなく再エネ賦課金と呼ばれる加算料金を支払わなくて済みます。これは再生可能エネルギーに対して支払われるお金で、太陽光発電を導入していれば再生可能エネルギーを利用していることからその支払いをしなくて済みます。また蓄電池を導入すると電力会社からの電気の供給が停止しても、電気を使うことができるため災害時にも役立てることができます。

 

現代では単純に太陽光発電を導入するということは少なくなってきており、蓄電池と組み合わせることが必要となっています。蓄電池を導入することによって太陽が出ていなくても貯めていた電気を使うことができるため、より多くの電気を節約できるだけでなく停電時にも電気を使うことができるものです。

岡山のおすすめ太陽光発電販売・設置業者

商品画像1
2
3
4
5
商品名L.PROJECT株式会社ELJソーラーコーポレーション株式会社ADAMASエンタープライズ新日本住設株式会社エコライフジャパン
特徴PPAモデルとして初期費用0円で太陽光発電を導入することができ、契約期間中の電気代が下がる 精度の高いシミュレーターで発電量を予測 「FOR YOU」精神で顧客と対応して地域社会に貢献してきた会社 プランニング、施工、アフターサポート、メンテナンスまで全ての工程をグループ会社で一貫して行う 社屋の屋根、カーポートにソーラーパネルを設置しショールームとしている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【岡山】おすすめ太陽光発電販売・設置業者の口コミや評判