【2022年最新版】岡山の太陽光発電販売・設置業者を比較ランキングで紹介!豊富な実績を持つ優良業者を厳選しました!

太陽光発電を設置するなら?新築時と後付けのどちらがいい?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/03/23


サステナブルというスローガンをもとに、持続可能な社会の実現を目標とする現代。その中でも太陽光発電は、コストパフォーマンスの高い再生可能エネルギーとして注目されています。今回は、太陽光発電を設置するにあたっての新築時と後付時、それぞれのメリット・デメリットのほか、果たして採算はとれるのかをご説明していきたいと思います。

新築時に太陽光発電を設置するメリット・デメリット

新築時に太陽光発電を設置するメリットとして、費用という面があげられます。何にでも当てはまることですが、購入や設置をセットで購入すると割安になることが多いように、太陽光発電も例にもれず、太陽光発電システムを自社で取り扱っている業者や、提携先があるハウスメーカーや工務店であれば、まとめて購入・設置することで商品や設置工賃が割安になります。

さらに、太陽光発電システムの商品の購入費や工賃の支払いを住宅ローンに組み込めるため、後付けの際に利用できるソーラーローンよりも安価な金利で利用できます。また、費用以外においても、設置を前提とした家づくりができるため、発電システムを機能的かつ外観的に違和感なく設置できる、といったメリットもあります。屋根や太陽光パネルの形状、勾配、素材、種類などを適正に選ぶことができ、また配線も無駄なくきれいに引くことができます。

一方、デメリットとして屋根とパネルが一体型のものは、固定資産税が余計にかかることもあります。

さらには、方角や周囲の建物の環境を考慮に入れて設計するため、注文住宅においては、その設計が複雑となり、面倒やストレスに思うこともあります。業者に関しても、太陽光システムにあまり詳しくないハウスメーカーや工務店もあり、場合によっては不備が出たり、後付よりも高くついたりといったこともあるので注意が必要です。

後付けで太陽光発電を設置するメリット・デメリット

後付けで太陽光発電を設置するメリットとして、まず、固定資産税がかからないという点があげられます。固定資産税はその名のとおり、固定されて動かせない資産が対象となるため、後付けのように取り外し可能な設備は課税対象外となります。そのほか、差し迫る工期もないため、じっくりと時間をかけて製品や業者を選ぶことができるメリットもあります。

さらには、屋根のリフォームと合わせてやる、などの工夫をすれば、費用も安く効率的に設置することが可能です。業者選びに関しても、ハウスメーカーや工務店との兼ね合いもないため、専門業者のみが対象となり、選びやすいというメリットもあります。一方、デメリットとして支払いは現金払いかソーラーローンとなり、総費用が100~300万円程度といわれている太陽光発電では、現金払いはとても大きな負担となります。

ソーラーローンにおいても、先ほど説明したとおり、住宅ローンよりも金利が高いというデメリットもあります。さらには、工賃においても、新築時に設置する場合と比べ、割高になることが多いです。また、後付けの場合、ソーラーパネルありきの屋根ではないことが多いため、場合によっては設置が困難な場合や、屋根や柱、梁の強度を上げる必要がある可能性があります。加えて、屋根の向きや勾配など、発電システムの最適化も難しく、自由度の低い設置傾向にあります。

太陽光発電を後付けで設置しても採算は取れる?

先にも少し触れたとおり、太陽光発電の設置において、その内訳は工賃・パネル代・パワーコンディショナー代・集電板・配線工事費などがあり、およそ100~300万円の費用がかかるといわれています。

かなり大きな金額となりますが、果たして採算はとれるのでしょうか?原子力発電が見直された昨今、多くの電力会社ではその利用料金が年々、上昇傾向にあります。太陽光発電を設置すれば、その電気代が大幅に節約できるだけでなく、余った電力を売電できるという利点もあります。発電量においても、モジュール(太陽光パネル)の生産技術の進歩により、発電効率が年々、向上しています。

また、発電効率の進歩だけでなく、製品自体の長寿命化も実現でき、現在ではパネルの寿命は30年以上ともいわれています。そのため、もちろん発電環境や周囲の環境変化など運の要素も大いにありますが、長い目で見れば採算は取りやすいように思います。しかし、元を取るにしても中長期かかってしまうため、それまでに故障や不調があるかないかがとても重要となります。

当然ながら、今後も10年以上建て替えや解体引っ越しの予定がないというのは大前提のうえで、業者の中には「モジュール20年保証」やパワーコンディショナーなどの「機器10年保証」など、アフターフォローの充実した販売・施工会社もあります。それも考慮に入れて、業者を選ぶことが大切です。

 

以上のように、技術が進化・発展した今、再生可能エネルギーとして太陽光発電を選択することはとても合理的に思います。その中で、個人だけで将来やケーススタディを考えて計画をたてるのは、なかなか大変なことです。高い費用のかかることだけに、失敗しないためにもぜひ、専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。

岡山のおすすめ太陽光発電販売・設置業者

商品画像1
2
3
4
5
商品名L.PROJECT株式会社ELJソーラーコーポレーション株式会社ADAMASエンタープライズ新日本住設株式会社エコライフジャパン
特徴PPAモデルとして初期費用0円で太陽光発電を導入することができ、契約期間中の電気代が下がる 精度の高いシミュレーターで発電量を予測 「FOR YOU」精神で顧客と対応して地域社会に貢献してきた会社 プランニング、施工、アフターサポート、メンテナンスまで全ての工程をグループ会社で一貫して行う 社屋の屋根、カーポートにソーラーパネルを設置しショールームとしている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧